7月7日が何の日かご存じですか? 7月7日は”川の日“です
建設省(現国土交通省)は、河川と国民との関わりとその歴史、河川の持つ魅力等について、広く国民の理解と関心を深めることにより、河川行政が地域住民等との連携・協調の下で展開されることを目的として、旧河川法及び砂防法の制定により確立された近代河川制度の100周年にあたる平成8年度から七夕の日である7月7日を「川の日」として制定しました。牽牛と織り姫が1年に1度、天の川で出会える、七夕の日を「川の日」としました。