川や水の活動団体調査について 

 皆様には日々、川や水をめぐる種々の課題に取り組まれ、その真摯な公益的活動に敬意を表します。
 皆様のご活躍により、川と人が共生する新しい時代「川の21世紀」が拓かれようとしております。

 さて、私どもは河川の再生や水循環の健全化など、川や水をテ−マに活動する団体相互の情報交換、川づくり・まちづくりへの市民参加の促進に役立てることを目的として、川や水の団体調査を行ってきました。
 調査は平成11年から開始し、 その後、未登録の団体に対し随時登録を勧め、また調査票を送付し新規登録の拡大を図るとともに、既登録団体には最新情報に更新するための調査を行い、平成29年3月末には登録団体は3,527団体になりました。
 これまでにも、様々な機関が同種の調査を行ってきましたが、その結果が広く社会の共有財産となる機会が少なかったように思われます。
 私どもは共通の様式で調査を行って公開することにより、市民団体をはじめ企業・教育機関・行政など多方面の方々に役立てていただくとともに、団体間の情報交流や連携の強化につなげたいと考えております。
 また、日本の川や水の市民団体(NGOを含む)の実情を、より正確かつ最新の情報を積極的に提供し続けるとともに、それらを共有することで市民活動に対する真の理解と支援にもつながるものと考えています。
 

 ホームページ上で新規登録や登録内容の変更が手軽にできるようになっています。
 皆様のご参加をお待ちしています。
 

【協力団体】
  川に学ぶ体験活動協議会
「川の日」ワークショップ実行委員会
NPO法人 全国水環境交流会
NPO法人 水環境北海道
NPO法人 水・環境ネット東北
NPO法人 近畿水の塾
NPO法人 九州流域連携会議

「川や水の活動団体調査」は、公益財団法人 河川財団の河川基金の助成を受けて行っています。