三種正会員(法人・企業)入会のご案内

 

 日本河川協会は、昭和15年設立の公益社団法人で、河川に関する情報の交流や知識の普及、河川整備と諸活動の支援などにより、公共の福祉の増進を図ることを目的とした活動を行っています。

 当協会の活動は、一種正会員(地方公共団体等)145団体、二種正会員(個人)2,069人、三種正会員(建設会社等の法人及び団体)387法人の皆様に支えられています。(令和4年4月20日現在)

 昨今、洪水等の自然災害が多発するわが国において防災・減災対策の重要性がクローズアップされています。
 そのような状況の中、当協会といたしましても、河川の工事、調査、維持管理等を通じて防災・減災に大きな役割を果たされている建設関連企業や河川に関係する団体の皆様にご入会いただきたく、以下の特典を用意しご入会をお待ちしています。
 

【会員特典】
  1. 月刊誌『河川』を毎月お届けするほか、インターネットを通じて、最新号を含むこれまでの記事を閲覧、ダウンロードできます。
    検索機能により、100年以上に及ぶバックナンバーから、「河川行政の最新の動き」はもちろんのこと、「過去の政策の流れ」や「河川を取り巻く社会の動き」等の情報に素早くアクセスすることができます。
     【月刊誌『河川』記事検索
    また、河川関係の優良工事表彰や優良業務表彰を受賞された会員企業を誌上で紹介させていただきます。
     
  2. 毎週はじめに、最新の河川行政の動きと河川に関する情報や河川協会からのお知らせをコンパクトにまとめたメールマガジンを配信します。(メールマガジンのイメージ
    メールマガジンでは、整備局等の発注予定情報や入札・契約制度に係る情報もお届けしています。
     
  3. 会報『河川文化』を四半期ごとにお届けします。歴史や文化の切り口から川を捉えた様々な特集や、川をとりまく市民の活動等を掲載しています。
     会報『河川文化』バックナンバー一覧
    検索機能により、創刊号から最新号まですべての記事を閲覧、ダウンロードできます。
     会報『河川文化』記事検索
     
  4. 有識者による、地球温暖化への取り組みや流域治水等、注目されるテーマの講演を配信します。

 

三種正会員 入会申込書 PDFファイルに記載し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
 
三種正会員 入会申込書 Excelに入力し、メールにてお申し込みください。
        E-mail :member★japanriver.or.jp ※「★」を半角「@」に置き換えてください。

会員の会費に関する規則

三種正会員の会員構成

 

お問合わせ先
 
〒102−0083
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
  公益社団法人 日本河川協会   事務局長 志賀,五十嵐
     TEL:03−3238−9771
     FAX:03−3288−2426
     E-mail:member★japanriver.or.jp  ※「★」を半角「@に置き換えてください。