個人会員入会のご案内
(二種正会員)

あたらしい河川文化の発展をめざして“個人会員”募集

  個人会員募集チラシ
(PDFファイル)

安全、快適、自然の豊かな川を!

 本協会では365日の川を見つめながら、安全、快適、そして自然豊かな川をめざし、多様な事業について幅広い活動をしていきます。
 そして各地のサークル活動などに対してもいろいろな支援をしています。

 

あなたも公益社団法人日本河川協会の正会員に!

 あなたも、今すぐ仲間を誘って会員になりましょう。
 川や水辺に関心を持っている、できるだけ多くの人が自由に個人として日本河川協会の正会員となり事業活動に参画していただけるように道が開かれています。

 

河川文化の発展にあなたの力を!

 入会後は、川や水辺のことについて関心を持っている多くの仲間達とともに、ある時は生徒として、ある時はリーダーとして、多様な分野で活動し、知識を深め、また、川の整備計画などについて日本河川協会の会員として行政へ提言することにより、市民活動の活性化、川の文化の発展に貢献していきましょう。
 具体的な日常活動として会員一人一人が、自ら進んで各地におけるフォーラムの開催、インターネット・ホームページの開設と運営、現地研修、各種自由研究サークルの設置・運営などに参画して輪を広げていきましょう。

 

会員になることのメリット(中期的課題も含みます)

1.会員優待・割引特典

  • 雑誌「河川」、「水利と土木」、会報「河川文化」の本文記事を、ホームページで無料閲覧ができます。
    ※ 閲覧をお急ぎの方は、個人会員入会申込書をご送付いただけましたら、先に閲覧用のユーザー名(会員番号)、パスワードをお知らせすることも可能です。
  • 雑誌「河川」を会員割引価格で定期購読できます。
  • 協会が発行している書籍の一部を会員割引価格で購入できます。
  • 会報「河川文化」を年4回発行し、無料配布しております。
  • 協会主催の研修、講習会等へ優先的に参加できます。
  • 個人会員をご紹介いただいた方には「河川文化を語る会講演集」を差し上げます。
     

2.交流・意見交換の場への参画

  • 多くの仲間と多様なサークルに参画できます。
  • 全国の仲間と情報の交換、河川を見て歩くなどの交流ができます。
  • 会報「河川文化」を通じて、立場の異なる会員相互の意見交換ができます。
  • 川の整備や利用について、関係機関等と意見交換、情報交換ができます。
     

3.会員の地域活動等への支援

  • 会員サークル活動への支援が受けられます。
    (サークル活動への助成、サークルの場の確保、資料提供など)
  • 河川愛護、水防等諸活動への支援が受けられます。
  • ホームページ、会報「河川文化」等を通じて、会員活動が国内外へ情報発信されます。
     

4.協会活動に貢献した会員の表彰
 


 [会費について]

  • 会費は、年間5,000円です。(4月〜翌年3月)
  • 会費は、毎年6月中旬頃に請求させていただきます。
    なお、入会時の年会費は、手続き終了後にご請求いたします。
     

 [手続きについて]

  • 入会申込書を提出いただいてから入会決定通知をお送りするまでは、概ね2ヶ月程度かかります。
  • 入会決定通知および関係書類をご送付いたしますので、必要事項をご記入のうえご返送ください。
  • 2ヶ月後に年会費および雑誌「河川」を購読される方はその購読料を、ご請求いたします。

 [その他]

  • ご入会いただいた方には、雑誌「河川」のバックナンバー、会報「河川文化」および「河川文化を語る会」講演集を贈呈いたします。

 

個人会員入会申込書は下記よりプリントアウトして、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

公益社団法人日本河川協会 個人会員入会申込書

 

なお、一種正会員(地方公共団体および地方公共団体で構成される団体)、または三種正会員(法人および団体)に入会をご希望の方は、協会に直接お問い合せください。

お問合わせ先
 
〒102−0083
 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
  公益社団法人 日本河川協会   担当:萩原,渥美
     TEL:03−3238−9771
     FAX:03−3288−2426
     E-mail:kasen★japanriver.or.jp  ※「★」を半角「@に置き換えてください。