日本河川協会 会員の皆さまへ


【 定時社員総会における議決権行使のお願い(事前告知)

 

 会員の皆様には、日頃より当協会の活動を支えていただき感謝申し上げます。
 今般、次回の社員総会(本年5月の予定)に向け、下記のお願いをさせていただきます。

 

 現在、当協会では、次回の総会において定款変更に関する議案(以下「本議案」という)をお諮りすることを予定しています。

 現行の定款では、定款変更を行うためには全ての議決権の「4分の3」以上の賛成が必要ですが、公益法人に移行した平成23年度以降の実績では、行使された議決権の割合は、最大でも全ての議決権の68%という状況です。
 仮に次回の総会においても同様の状況であるとすれば、一部会員の明確な賛否が不明なまま、言わば“賛否以前の問題”として本議案は否決されることになります。

 このような状況の中で、事務局としてはできるだけ多くの会員の明確な意思表示に基づき本議案に対する賛否を問いたいと考えております。つきましては、次回の総会において、ぜひとも議決権を行使(議決権行使書の返送又は総会出席)していただきますようにお願いいたします。

 なお、定款変更の内容については、重要事項の決議に必要な議決権割合の変更等を考えていますが、その詳細や考え方につきましては、3月開催予定の理事会で総会議案として承認された後に改めてお知らせすることとしております。

以上 

【お問い合わせ先】
 公益社団法人 日本河川協会  担当:萩原 
   TEL:03−3238−9771
   FAX:03−3288−2426